中小企業・小規模事業者のための

プロフィール

プロフィール

 

 

 

略歴:

 

2011年に独立。企業の統合報告コンサルティング、報告書レビュー、ステークホルダーダイアログでのアドバイザリーの他、国内および海外において、一般事業会社、金融機関、大学等で統合報告に関連するセミナーを実施。

 

  • 2005年〜2010年:新日本有限責任監査法人にて会計監査、調査研究などを担当。知的資本・資産イニシアチブ(WICI)にて日本の製薬、自動車、電子部品産業のKPI開発に従事。
  • 2011年〜2013年:国際統合報告評議会(IIRC)にて、主にテクニカル・マネージャーとして企業報告に関する国際的な開示の枠組み(国際統合報告フレームワーク)およびConnectivity Background Paperの開発に従事。また、リレーションシップ・マネージャーを兼務し、日本国内およびアジアでの統合報告の展開を担当。
  • 2014年4月〜現在:早稲田大学商学学術院総合研究所WBS研究センター招聘研究員。

 

資格:
米国公認会計士 (カリフォルニア州)

 

 

学歴:
米国テキサス州立大学サンアントニオ校 (会計学)
早稲田大学大学院商学研究科 (MBA)

 

 

著作(共著):
創る・守る・活かす知的資産経営』 (税務研究会) 2007
医薬品ビジネスの会計ガイドブック』 (中央経済社) 2010

 

 

その他執筆:
『知的資産にフォーカス〜事業ライフサイクルと会計・税務』 週刊経営財務(税務研究会)2008.7.14号、2008.7.21号、2008.7.28号、2008.8.4号 共著
ライセンス契約の会計処理ノウハウ』 Business Law Journal (LexisNexis) 2008/8
第1回 共同研究開発における会計と税務』 情報センサー(新日本監査法人)2008/9
第2回 ロイヤルティ監査と会計処理』 情報センサー(新日本監査法人)2008/11
第3回 ライセンス契約とM&A』 情報センサー(新日本監査法人)2009/2
ライセンス契約と会計上の処理について』 CIPOフォーラム(日経BP知財Awareness)2006/11
知的資産の情報開示〜日独知的資産経営サミットのご報告より〜』 CIPOフォーラム(日経BP知財Awareness)2007/11
知的財産とXBRL』 CIPOフォーラム(日経BP知財Awareness)2008/11
Are your KPIs just a "To Do List"?』 by Mariko Mishiro and Stacey Barr 2012/3
国際統合報告審議会(IIRC)による取組み―価値創造のための国際的なレポーティング・フレームワーク』企業会計(中央経済社) 2012/7
国際的な開示フレームワークにおけるKPI』日本IR協議会「IR-COM」|『世界に広がる「統合報告」のすべて』 週刊経営財務(税務研究会) 2013/1
国際統合報告評議会(IIRC)の開示フレームワーク 〜開発状況と今後〜 』 (p11) RID ディスクロージャーニュース(宝印刷) 2013/1
国際的な開示フレームワークの動向〜国際統合報告評議会(IIRC)による統合報告について〜』(p76) RID ディスクロージャーニュース(宝印刷) 2013/7
企業報告におけるConnectivity〜情報の「つながり」をデザインする〜』 RID ディスクロージャーニュース(宝印刷) 2014/1
国際統合報告〈IR〉フレームワークの概要と今後の展望』 (p93) RID ディスクロージャーニュース(宝印刷) 2014/4

「統合報告」とは何か』月刊広報会議(宣伝会議) 2014/4
国際統合報告〈IR〉フレームワークの特徴と課題』 企業会計(中央経済社) 2014/5
国際統合報告評議会における統合報告の役割〜「金融の安定化」と「持続可能性」の両立に向けて〜』経済経営研究 Vol.35 No.1(日本政策投資銀行) 2014/7
企業の信頼性を高める統合報告の可能性』 株式会社ブレーンセンターサイト内 2015/3
統合報告書の作成を阻む壁とは?』上場会社役員ガバナンスフォーラムサイト 2016/9

 

 

有識者インタビュー&ダイアログ等:
株式会社リコー『サステナビリティレポート有識者ダイアログ』 参加 2013/3, 2014/3, 2015/2, 2016/3
|経済産業省 平成26年度政策評価事業 『経済産業政策における組織マネジメントに関する調査【報告書】』(p50) 2015/3

 

 

セミナー・講演等:
Innovative reporting mechanism leveraged with XBRL interactive data for value creationVimeo)(価値創造のためのXBRLデータによる革新的なレポーティング・メカニズム)』@第8回世界銀行主催 知的資本世界会議(The 8th World Conference on Intellectual Capital for communities)/(パリ) 2012/6
国際統合報告フレームワークの検討状況と日本企業の対応について』 @インベスター・ネットワーク株式会社主催セミナー 2013/10
企業の価値創造ストーリーを紡ぐ「結合性」とは?』 @日経エコロジー主催 事例で一から学ぶ統合報告書セミナー 2013/7
Integrated Reporting and IIRC(統合報告と国際統合報告評議会』 @第68回フィリピン公認会計士協会(PICPA) 年次ナショナル・コンベンション(マニラ)
21 世紀のナレッジマネジメントの展開』@ナレッジマネジメント学会 2013/11
国際的な開示フレームワークの動向』@株式会社日本政策投資銀行・一般社団法人経済研究所主催統合報告セミナーin 名古屋 2013/11
Connectivity(結合性)』@WICIシンポジウム 2014/12
『統合報告書作成セミナー』@監査法人トーマツ主催 in 大阪東京 2015
株式会社日本政策投資銀行金融アカデミー 『統合報告入門』 2014,2015
一般社団法人企業研究会主催 『統合報告』の考え方の基本と経営への最適な活用講座〜統合思考、価値、ストーリー、KPI(重要業績指標)等のポイントを解説〜』 2016/4
 『企業の価値創造ストーリーを伝達する統合報告書とは?』 @日本IR学会 会計・IR研究会2016/
 『企業の長期的な価値創造とグローバルトレンドとしての「統合報告」』 @グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ) 関西分科会2016/9/9 & レポーティング分科会(東京)2016/9/30
| 『はじめて学ぶ「統合報告」』  @株式会社プロネクサス 2016/10/17

 

メディア掲載:
活躍のフィールド広がる「なでしこ会計士」上 コンサル・作家・・・色とりどりの「独立系」』 第182号 日経ヴェリタス 2011/9

 

無料メールマガジン


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム メルマガ登録 プロフィール